大山の大献灯

大山の夏の風物詩で、全国から注目される「大山の大献灯」。
大山開山1300年祭に沸いた昨年は、期間拡大(計9日間)もあり、約17,400人の方が来場されました。
今年は大山開山1300年祭と結願法要を記念し、合計6日間灯りがともります。

中でも注目いただきたいのは、120本もの和傘によるライトアップ。
山陰の風景をイメージして職人が手作業で創りあげた一本一本が、雅な明かりを放ち、参道をやさしく浮かび上がらせます。
記念撮影ポイントもあり、和傘を持ち、素敵な記念写真が撮影できます。

国立公園の豊かな大自然、歴史ある神社仏閣の中で、この規模の演出が見られる機会はそうありません。
大山開山1300年祭結願の年、ぜひ大山にお越しいただき、雅な和傘灯りを楽しんでください。

詳細は大山観光局HPをご覧ください。

http://tourismdaisen.com/feature/14/

大神山神社参道 .JPG


大山寺本堂前.jpg

上に戻る