『日本遺産等伯耆国「大山開山1300年祭」情報発信動画』が優秀賞受賞

この公式ホームページ上でもご覧いただくことのできる『日本遺産等伯耆国「大山開山1300年祭」情報発信動画』が、全国地域映像団体協議会が主催する「全映協グランプリ2017」において、番組部門で優秀賞を受賞しました!

動画1シーン.png

「全映協グランプリ」は、地方に基盤を置く全国9地区・200社の映像関連団体による全国組織「全国地域映像団体協議会」が毎年実施している映像コンテストで、全国の映像制作社が制作した番組・CM・プロモーションビデオなどを審査し、優秀作品を選定しています。

今回優秀賞に選定された『日本遺産等伯耆国「大山開山1300年祭」情報発信動画』は、8月におこなわれた中四国映像製作社連盟の実施した「中四映連映像グランプリ2017」の「番組部門(短編の部)」に、製作会社より出品され、中四国地区において最優秀賞を受賞し、「全映協グランプリ」に出品されていたものです。

全国から出品された各地区最優秀作品等全15作品は協議会で審査。11月16日(木)に千葉県・幕張市で行われた全映協フォーラム2017の会場にて最優秀賞1作品、優秀賞5作品が発表され、『日本遺産等伯耆国「大山開山1300年祭」情報発信動画』は見事優秀賞を受賞しました。

上に戻る